新築・改修・防水工事(下地処理・塗装・補強)

屋上工事

SERVICE

ウォータータイト工業の防水工事

創業37年の経験と実績
技術 知識 提案 質
技術 知識
提案 質

建物の状態やご予算に合わせて、
豊富な防水工事技術の中から
最善な防水工事を行っております。

従来の施工はもちろん、機能性の向上やコスト削減を実現した「機械的固定工法」
など防水に関してエキスパートだからこその、ベストな提案と施工をいたします。

防水の状況
×
防水材料の相性
×
ご予算
従来の工法
or
最新の工法
ベストな工法を提案

従来の工法
新しい工法

 

改質アスファルトシートによる
機械的固定工法が コストパフォーマンスを高め・
工期短縮を実現する4つの理由

理由①
撤去が不要 ※立ち上がりは必要
工期短縮 コスト削減
理由②
シートを被せるだけ
工期短縮 コスト削減
理由③
湿潤面でも施工可能
工期短縮 コスト削減
理由④
廃材が最小限
工期短縮 コスト削減

改質アスファルトシートによる
機械的固定工法が 高品質を実現する5つの理由

理由①
既存の防水シートの上に、
更にシートを被せることが可能な工事の為、
防水力・耐久性が向上
品質アップ
理由②
耐久性に優れた防水シート 合成繊維不織布と広い温度範囲で安定した性能を 保持する改質アスファルトの組み合わせにより、
耐久性、耐熱性、耐候性、耐水性等に優れた 防水シートです。
品質アップ
理由③
湿潤下地でも施工可能です。
かつ防水層のフクレが
ありません。
固定金具を用いて下地に固定するため、 下地は十分に乾燥していなくても施工が可能です。
また、絶縁工法のため、下地からの水蒸気圧を 分散・拡散し、防水層のフクレを防ぎます。
品質アップ
理由④
水密性の高い工法 シートの重ね部はトーチバーナーで加熱、溶着することにより一体化し、高い水密性が得られます。
品質アップ
理由⑤
地球に優しいエコ工法 有機溶剤系材料の使用量が極端に少ない工法です。また、臭いや煙の発生も少なく、
産業廃棄物の発生も少量です。
品質アップ

改質アスファルトシートによる機械的固定工法では古いシートの上に、
新しいシートを貼ることが可能な為、
従来の工法では必須の工程であった、剥離・仮防水が最小限となり、
新いシートを上から被せるだけで優れた防水効果を発揮します。

又、防水層に求められる基本性能を高め、
新築工事、改修工事、寒冷地区、温暖地区、
四季を問わず施工を可能としました。
注)新築工事は仕様によって施工可能です。

現状と修繕する防水工事方法と
相性比較

改質アスファルトシートによる
機械的固定工法は
現状の防水層との相性があり、 費用が上がる場合がある。
理由①
既存がアスファルト防水シンダーコンクリート仕上げの場合
理由②
既存がFRP防水の場合
理由③
既存がウレタン防水の場合
理由④
既存が塩ビシートの場合

改質アスファルトシート 施工例

施工例1
施工例2
施工例3
施工例4

 

防水工事施工実績

防水工事実績