新築・改修・防水工事(下地処理・塗装・補強)

実績紹介

WORKS

横浜市港北区にあるマンション屋上防水工事 その2

防水工事 2020年11月07日
前回のつづきです。
こちらの屋上はゴムシート防水です。今回、雨漏りが発生していることから防水工事のご依頼を頂きました。今回、ご提案した防水は改質アスファルトシートを使用した機械的固定工法(カバー工法)です。
ゴムシート防水で、雨漏りの原因になりそうなところ(立上り、平場の一部)を撤去し、仮防水しました。撤去したところは、防水性能が無くなる為、仮防水して雨漏りしない状態にします。
屋上の平場(床面)の周囲を仮防水していきます。
仮防水をしてから、高圧洗浄しました。(洗浄したとき天候が雨でした)
前日に仮防水をしていますので、当日雨漏りはしませんでした。
防水シートを貼っていきます。シートの端末は専用のアンカーピンで固定します。
防水シートをどんどん貼っていきます。平場(床面)一面に防水シートを貼り、既存のゴムシートは見えなくなりました。屋上へ上がるハッチが壊れており、塗装が剥がれサビが出ていました。
ハッチは溶接して開閉できるようにしました。塗装が剥がれてサビていたハッチを塗装して錆による劣化を抑えました。(屋上など雨ざらしになるようなところは、サビになりやすい為、5年前後を目安に定期的に塗装することをおすすめします。)

次回でこちらの屋上防水は完了します。つづく。