新築・改修・防水工事(下地処理・塗装・補強)

実績紹介

WORKS

横浜市港北区にあるマンションの防水工事(鉄骨造:その1)

防水工事 2020年09月11日

外壁タイルの目地にあるシーリングが経年によりひび割れが発生していました。

劣化したシーリングを撤去していきます。

撤去後、砂埃などを清掃します。
シーリング材を充填する前にプライマーをタイル目地に塗っていきます。
プライマーを塗ったところへシーリング材を充填していきます。
シーリング材を充填したところをヘラでならし、仕上げていきます。
タイル目地に隙間ができないようにならします。
ヘラでならした後、シーリングの養生(マスキングテープ)をはがします。
タイル目地のシーリングを打ち替えたことで、タイル目地からの雨漏りを防ぎます。
外壁タイルのシーリングを打ち替えた後、外壁塗膜防水材を塗る為タイル洗浄をします。
弱酸性の洗浄剤で経年の汚れを落としていきます。
タイル洗浄をして綺麗になりました。
ここから、外壁タイルへ塗膜防水材を塗っていきます。
次のブログへ続きます。