新築・改修・防水工事(下地処理・塗装・補強)

実績紹介

WORKS

川崎市宮前区にあるマンションの屋上防水工事(シート貼り)2

防水工事 2020年04月22日
10年前に改質アスファルトシートで機械的固定工法で施工し、今回も同じ工事方法で施工してます。シートの重なっているところはシート裏面をバーナーで炙って貼付け転圧ローラーで隙間なく貼り付けます。
シートが重なるところは、バーナーで炙り貼付けます。
各所貼り付けたところは転圧ローラーで隙間なく貼付けます。
改質アスファルトシートのシート端末はアンカーピンで固定します。
シートを貼付けた後は、露出防水保護塗料(トップコート)を塗っていきます。トップコート1回目です。
配管の架台は既存(工事前)の防水層を撤去して、下地調整のあとでウレタン防水しました。
架台各所については写真の通り、既存の防水層を撤去してから下地調整(カチオン)を塗っています。ウレタン防水の下地をつくります。
各所の架台の既存防水層を撤去した状態です。